読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイの気持ち

みなもわかっているとは思うが俺は強いんだ。わかるか。この動物園の中で俺は1番強いんだ。そこらへんの奴らなんかよりずっと強いんだ。

でも、人間どもらは俺を馬鹿にする。馬鹿にするな。何を馬鹿にするかって?「サイのこの強靭な角は実は髭なんですぅ」なんて言って馬鹿にすんだ。いつだって人間はそうだ。

この角が出来上がるまでに何年かかったんだと思ってんだ。俺も何年かかったかなんて数えちゃいないが結構かかってんだ。今でも成長してんだ。馬や鹿なんかより強いんだ。

人間は角を馬鹿にしたあとに決まって餌をくれんだ。馬鹿にしてやがる。何度だって言うが俺を馬鹿にするな。

だがまぁ、馬鹿にされたあとに食う餌はなぜだか最高に美味い。